神事・行事 タイトル

         
 
       
    由来
     

室町時代、馬加(千葉市幕張)の城主であった陸奥守康胤<むつのかみやすたね>(千葉康胤)の奥方は懐妊して11ヶ月になっても出産の気配がありませんでした。そこでいたく心配した康胤は二宮神社(三山村)・子安神社(畑村)・子守神社(馬加村)・三代王神社(武石村)の神主に命じて、馬加村の磯辺に地を相会して安産祈願の祭礼である産屋の古式を執行しました。これを【磯出祭】といいます。すると、まもなく奥方は男子を安産しました。

康胤初め家臣・領民はことのほか喜んで、この御神徳に報いるために、総社である二宮神社に安産御礼の大祭を執行することを領内の村々に告げ知らせて、康胤は若殿を伴い、家臣一同を引き連れていとも麗やかに大祭を行いました。これを【安産御礼大祭】といいます。

後年、この二つの祭(安産御礼大祭と磯出祭)を一つに合わせて同時に式事を執行するようになりました。現在のように七年毎の丑年と未年に行われるようになったのは、享保12年(1727年)であると伝えられています。

    概要
      七年祭りは丑年と未年に行われ、大きく「小祭(湯立祭)」と「大祭」に区分されます。さらに「大祭」は「安産御礼大祭」と「磯出祭」に区分されています。
     
     
    小祭(湯立祭)
      小祭(湯立祭)は9月13日に二宮神社のみで行われます。この日は三山・藤崎・田喜野井の氏子住民によって三山町内の全戸に神輿の渡御を行います。
〘 画像は平成21年(2009年)の七年祭りです。画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。〙
      【 神輿修繕 2/21(土)】
「平成21年 下総三山の七年祭り」のため、神輿を修繕に出します。三山ではこの日から、七年祭りの準備が始まります。
神輿修繕
      【 役の日 8/29(土)】
幟立ての準備のために、二宮神社から神揃場に幟棹を運んでいます。
幟棹
      【 役の日 8/29(土)】
神揃場に立った大幟。
大幟
      【 湯立祭の準備 9/6(日)】
三山町内の各所で、しめ縄張り・アーチ作り・行燈の取付などの準備が行われます。
アーチ作り
      【 湯立祭の準備 9/6(日)】
しめ縄張り・アーチ作り・行燈の取付が完了した、神揃場前の通り。
アーチ作り・行燈の取付
     

【 湯立祭の準備 9/6(日)】
準備の整った二宮神社の鳥居。

準備の整った鳥居
      【 前日準備 9/12(土)】
神輿の飾付が行われます。(08:00)
神輿の飾付
      【 前日準備 9/12(土)】
飾付の終わった神輿を社殿前で記念撮影。(12:00)
神輿の記念撮影
      【 勢揃い 9/12(土)】
16:00に神揃場に勢揃いしました。年番長の挨拶のあと、乾杯。
神揃場勢揃い
      【 二宮神社に出発 9/12(土)】
16:45、神揃場から二宮神社へ出発。
神揃場から出発
      【 二宮神社に到着 9/12(土)】
神揃場から二宮神社に到着した一行。
二宮神社に到着
      【 鏡開き 9/12(土)】
祭典委員長や来賓の挨拶の後、鏡開き(17:40)
鏡開き
      【 お仮屋移し 9/12(土)】
雨のなか神輿をさす寅待会の人たち。お仮屋移しは、20:00頃終了しました。
寅待会
      【 お囃子 9/13(日)】
05:00、周囲はまだ暗いなか、お囃子の出迎えです。
お囃子
      【 三山町内 9/13(日)】
三山町内を練り歩く神輿。
三山町内
      【 三山町内 9/13(日)】
マラソン道路を渡御する一行。
三山町内
      【 三山町内 9/13(日)】
けやき通りを進行する山車。
三山町内
      【 三山町内 9/13(日)】
創立50周年を迎えた三山小学校。
三山小学校
      【 神揃場 9/13(日)】
神揃場の神輿。
神揃場の神輿
      【 神揃場 9/13(日)】
神揃場での休憩。
神揃場での休憩
      【 寅待会 9/13(日)】
寅待会による神輿担ぎ。
寅待会による神輿担ぎ
      【 田喜野井 9/13(日)】
田喜野井による神輿担ぎ。
田喜野井による神輿担ぎ
      【 藤崎 9/13(日)】
藤崎による神輿担ぎ。
21:17に神輿が社殿前に安置された後、御魂還しが行われ、22:00に神輿はお仮屋に戻されました。
藤崎による神輿担ぎ
         
    安産御礼大祭
      安産御礼大祭は11月の行うのが恒例で、昼間の祭礼です。
二宮神社(船橋市三山)・子安神社(千葉市畑町)・子守神社(千葉市幕張町)・三代王神社(千葉市武石町)・菊田神社(習志野市津田沼)・大原大宮神社(習志野市実籾町)・時平神社(八千代市大和田)・高津比咩神社(八千代市高津)・八王子神社(船橋市古和釜町)の9社の神輿が三山の神揃場に集まり、午後1時頃より定められた順序によって二宮神社に参進し参拝します。
〘 画像は平成21年(2009年)の七年祭りです。画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。〙
      【 役の日 11/8(日)】
神揃場では幟棹立て・竹矢来作り、二宮神社では神輿の入・出を仕切る竹矢来作りや灯籠などを竹で囲います。
幟棹
      【 役の日 11/8(日)】
神揃場の竹矢来を組んでいます。
神揃場の竹矢来
      【 役の日 11/8(日)】
二宮神社の竹矢来作り。
二宮神社の竹矢来
      【 役の日 11/8(日)】
竹矢来作りの終わった神揃場。桟敷席も出来上がっています。
神揃場の桟敷席
      【 オツカ作り 11/15(日)】
田喜野井の人たちが、木枠でオツカの裾部の大きさを決めています。
オツカ作り
      【 オツカ作り 11/15(日)】
オツカを作っている藤崎の人たち。
オツカ作りは、二宮神社の神輿を担ぐ田喜野井・藤崎の人たちの仕事です。
オツカ作り
      【 オツカ作り 11/15(日)】
オツカの完成した神揃場。
オツカの完成した神揃場
      【 オツカ祓い 11/18(水)】
14:00、神揃場でオツカ祓いの儀が執り行われました。この神事をもって、大祭の準備は終了です。
オツカ祓い
      【 禊式の準備 11/21(土)】
山車の飾付作業。
山車の飾付
      【 禊式の準備 11/21(土)】
神輿の飾付作業。
神輿の飾付
      【 禊式 11/21(土)】
お祓いの後、御魂移しが行われます。(17:45)
禊式
      【 禊式 11/21(土)】
晒しを巻いて正装を終えた神輿は、社殿前からお仮屋に移されます。
禊式
      【 禊式 11/21(土)】
禊式場へ向けお囃子が先導し、二宮神社を出発。(19:00)
禊式場へ出発
      【 禊式 11/21(土)】
三山の人たちは、海水で手を洗い身を清めます。
禊式
      【 田喜野井・藤崎の人たちの到着 11/22(日)】
二宮神社の神輿を担ぐ、田喜野井・藤崎の一行が到着。(08:25)
田喜野井・藤崎の人たちの到着
      【 祭典執行 11/22(日)】
社殿横に設けられた祓所で、祝詞<のりと>が奏上されます。(09:00)
祭典執行
      【 子安神社の稚児行列 11/22(日)】
子安神社の稚児行列が、神揃場に入場します。(10:35)
子安神社の稚児行列
      【 菊田神社の神輿 11/22(日)】
最初に菊田神社の神輿が、神揃場に入場しました。(11:25)
菊田神社の神輿
      【 八王子神社の神輿 11/22(日)】
八王子神社の神輿が、神揃場に入場。(12:50)
八王子神社の神輿はこの年新調され、お披露目となりました。
八王子神社の神輿
      【 高津比咩神社の神輿 11/22(日)】
高津比咩神社の神輿が、神揃場に入場。(13:00)
高津比咩神社の神輿
      【 時平神社の神輿 11/22(日)】
時平神社の神輿が、神揃場に入場。(13:10)
神輿は、高く放り上げられます。
時平神社の神輿
      【 子安神社の神輿 11/22(日)】
子安神社の神輿が、神揃場に入場。(13:45)
子安神社の神輿
      【 神揃場 11/22(日)】
神揃場に5基の神輿が集まりました。(14:00)
神揃場の5基の神輿
      【 時平神社の昇殿 11/22(日)】
昇殿する時平神社の神輿と山車。(16:05)
時平神社の昇殿
      【 大宮大原神社の昇殿 11/22(日)】
昇殿した大宮大原神社の神輿。(16:45)
大宮大原神社の昇殿
      【 三代王神社の昇殿 11/22(日)】
昇殿する三代王神社の神輿。(17:20)
三代王神社の昇殿
      【 子守神社の昇殿 11/22(日)】
最後に子守神社の神輿が社殿前に進みます。子守神社の神輿は社殿入口より大きいため、昇殿はしません。(18:30)
子守神社の昇殿
         
    磯出祭
      昼間の安産御礼大祭終了後の夜に執り行なわれる安産の神事です。
幕張の海岸で、二宮神社・子安神社・子守神社・三代王神社の4社によって行われます。
〘 画像は平成21年(2009年)の七年祭りです。画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。〙
      【 二宮神社神輿渡御 11/22(日)】
19:20、磯出祭式場に向けて出発。
磯出祭式場に出発
      【 二宮神社神輿渡御 11/23(月)】
00:00、神輿が武石町を渡御している頃、日付が変わりました。
武石町渡御
      【 子守神社の神輿 11/23(月)】
子守神社の神輿が磯出御旅所に入場します。(02:00)
入場する子守神社の神輿
      【 二宮神社の神輿 11/23(月)】
二宮神社の神輿が磯出御旅所に入場します。(02:30)
入場する二宮神社の神輿
     

【 リョウトメ 11/23(月)】
リョウトメ。このあと産屋の神事が行われます。

リョウトメ
      【 別れの儀式 11/23(月)】
磯出御旅所の北側路上で、二宮神社と子安神社の神輿が縦棒を差違え、別れを惜しむようにもみあいました。(05:00)
別れの儀式
      【 神之台<かんのだい>の神事 11/23(月)】
祝詞奏上。この神事は祭りの終了を知らせるものと言われています。
神之台の神事
         
      ※画像提供:船橋市教育委員会